BLOG

実際に聞いてみた!【外国人留学生事情】

2020.09.22

日本には、各国から来日した留学生が多数滞在しています。

なかには留学をきっかけに日本に興味を持ち、就職にいたるケースもあります。

日本では、コロナの影響による出入国の制限や規制などがあり、日本への留学事情は大きく変化しています。

今回は、日本の留学生の受け入れ事情について、留学生の声を含めてご紹介します。

地球儀

 

2019年時点で、留学生「30万人計画達成」

独立行政法人日本学生支援機構の「外国人留学生在籍状況調査」(2019年5月1日)によると、日本の大学や日本語学校などに在籍する外国人留学生は、31万2214人。外国人留学生数は、前年の2018年から1万3234人増えて過去最多を更新。

政府は、「グローバル戦略」を展開する一環として、2020年をめどに留学生30万人の受け入れを目指し「留学生30万人計画」を策定。その目標は2019年時点で達成されています。

しかし、2020年にコロナの影響による入国制限などの影響で、留学生数も変化しています。

文部科学省

(出典:文部科学省ホームページ)

各国から来日した外国人留学生の数

独立行政法人日本学生支援機構が実施した「『外国人留学生在籍状況調査』及び『日本人の海外留学者数』等について」によると、留学に関する最新の調査結果は以下の通りです。

下記の調査内容は、2019(令和元)年 5 月 1 日現在の外国人留学生数です。

留学生数の多い国の地域を順番にあげると、以下の通りです。

 

  1. 中 国:124,436人
  2. ベトナム:73,389人
  3. ネパール:26,308人
  4. 韓 国:18,338人
  5. 台 湾:9,584人
  6. スリランカ:7,240人
  7. インドネシア:6,756人
  8. ミャンマー:5,383人
  9. タイ:3,847人
  10. バングラデシュ:3,527人

(参照:『外国人留学生在籍状況調査』及び『日本人の海外留学者数』等について)

 

上記の割合をグラフにすると以下の通りです。

グラフ

 

データによると、留学で日本に来日した学生は、アジア県出身者がトップ10を占めていることが分かります。

次の項目では、現在大学に通いながらアルバイトをしている学生に、日本での暮らしについて聞いてみました。

今回お話を伺ったのは、日本に入国した留学生のうち2番目に多い、ベトナムからの留学生です。

ベトナム人留学生の声

日本に滞在している留学生は、実際にどんな感想を抱いているのでしょうか?

スポーツが好きで、最近はヨガに熱中しているというベトナム人留学生に、日本での生活についてインタビューしました。

Q.日本で生活してみて、どんな印象を持ちましたか?

A.日本とベトナムの文化の違いは、安全で暮らしやすいことです。

日本はどこに行っても「安全に暮らせる」という安心感があります。

地方に行ったときに、野菜の無人販売を見てとても驚きました。

ベトナムにも屋台などはたくさんありますが、無人のところは見たことがありません。

今私は、大学に通っているのですが、分からないことがあって質問すると、最後まで丁寧に教えてくれる人が多く、優しい人が多いですね。

日本には親切な人が多く、良い人間関係をつくれています。

Q.日本に興味を持ったきっかけは?

A.ベトナムにいるときに日本のアニメを見て、そのアニメが好きになり興味を持ちました。

日本に親戚がいることも、きっかけの一つです。

その親戚から「日本に留学したら?」というアドバイスをもらって、日本で勉強することに決めました。

Q.どのように日本語を勉強しましたか?

A.ベトナムにいるときに、半年くらい日本語を勉強してから来ました。

勉強方法は、日本人とベトナム人の交流会に参加したり、アプリやインターネットのサイトを利用したりもしていました。

来日してすぐの頃は、全く日本語がわかりませんでしたが、日本語学校に1年通って日本語検定試験N3を取得できたんです。

その後、今通っている東京の大学に入学しました。

Q.大学ではどんな勉強をしていますか?

A.経済学を勉強しています。

今大学4年生で単位はほとんど取得したので、授業はゼミに参加するくらいです。

30人ほどいるメンバーのうち、半分は日本人、半分は留学生ですね。ベトナム人は私だけです。今は、卒業論文のテーマ決めについて悩んでいるところです。

Q.今後の目標を教えてください。

A.卒業後は、このまま日本で仕事をしてお金を貯めたいと思っています。

いずれはベトナムに日本語学校をつくりたいですね。

ベトナムには、日本に興味を持っている学生も多いので、いずれは日本語を教える場所をつくりたいという夢があります。

まとめ

今回は、外国人留学生のデータと留学生の声を紹介しました。

弊社には、日本の語学学校を卒業して入社した中国やベトナム、ミャンマー出身の社員も多数在籍しています。

コロナ禍で各国間の行き来が制限されるなか、新たな取り組みとして、オンライン留学(バーチャル留学)を実施する学校も増えています。

大学や語学学校などでは、オンライン授業を行うケースも増えています。

このように、生活様式の変化に伴い留学事情も大きく変化しています。

今後も、留学に関する新たな展開に注目が集まりそうです。

 

※弊社の「グローバル人材」に関する取り組みについては、下記ページにてご紹介しています。

ぜひ、ご覧ください。

 

資料請求・お問い合わせ

レジのアウトソーシングや教育など各種サービスの資料をご用意しております。
資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-711-336