BLOG

【POSデータで見る】スーパーの「中華まんランキング!」トップ10

2022.01.27

今回は、POSデータのランキングを取り上げるブログ第三弾。

スーパーの中華まんランキングトップ10を発表します!

ホッカホカのあんまんや肉まん、ピザまんなどの中華まんといえば、今やスーパーやコンビニでも買える定番商品です。

ランキングはブログの後半で発表いたします。

ぜひ、お楽しみに!

コンビニだけじゃない!スーパーの中華まんのニーズとは?

コロナ禍では、テレワーク需要の高まりから、仕事の合間に手軽に昼食を済ませたいという人が増え、保存可能な中華まんのニーズが高まりました。

一般的にコンビニで中華まんが販売される期間は、8月のお盆過ぎ〜翌年の4月下旬くらいまでの店舗が多い傾向です。

一方、スーパーマーケットでは、一年中中華まんが取り扱われている店舗もあることが、下記のデータからわかります。

中華まんの売り上げは、気温との連動が見られる商品です。

売り上げが階段状に推移し、春から夏にかけて(4月~8月まで)は売り上げが停滞しています。一方、秋から冬にかけて徐々に売り上げが増加していき、冬の間にピークを迎えます。

カテゴリー別実績推移(金額)RDS06 スーパー  00 全国 (2020年12月~2021年11月)

中華まん年間グラフ

売れている中華まんは?

実際にどんな中華まんが売れているのでしょうか?

次にデータを見てみましょう。

種類別の売り上げを比較したデータです。

筆者が、個人的に好きな中華まんはあんまんです。

皆さんは、いかがでしょうか?

実際に売れている中華まんはというと…。

データによると、肉まんはあんまんの6倍以上もの売り上げがあることが分かります。

カテゴリー別売上実績(金額)RDS06 スーパー  00 全国

中華まんカテゴリ比較

次に下記のデータから、売れている中華まんの傾向を見てみましょう。

中華まんランキングの傾向とは?

年間の販売指数が最も高くなる2020年11月~2021年1月に注目して全国の商品ランキングを見たところ、下記の傾向がありました。

 

中華まんアイテムランキング(金額)RDSスーパー全国(2020年11月~2021年1月)

*100店舗あたり

中華まんランキング

 

圧倒的に売れている中華まんは?

上記のランキングを見ると、トップ10のうち肉まんが7種類ランクイン。

そのほかに、肉まんとあんまんのセットが4位と5位、肉まんとピザまんが8位にランクインしています。いずれもセット売りの商品は肉まんであることから、肉まん人気が分かる結果となっています。

保存方法

肉まんは商品によって冷凍、冷蔵、常温可能の製品があります。トップ10にランクインしている肉まんの中に冷凍販売されている肉まんはなく、いずれも冷蔵販売か常温販売のみの商品です。もともと冷凍の商品は日持ちがする反面、解凍に時間がかかります。そのため、中華まんを手軽に食べたいというニーズがあるようです。

 平均売価と単価

トップ10の中では、平均売価が100円台~400円台の物がランクイン。

一見、金額にばらつきがあるように見えますが、ここから1個当たりの単価を調べると、100円以下の商品が8点、101円~200円の商品が2点ランクインしており、1個当たりの単価が低い商品が圧倒的に売れている傾向にあります。

コンビニで販売されているホットスナックの肉まんの単価は、100円~200円のものが主流なので、比較するとスーパーではリーズナブルな肉まんが選ばれる傾向にあります。

まとめ

実際にスーパーで販売されている中華まんのデータを見てみると、肉まん需要が高く、コンビニエンスストアで買うよりも単価が低いものが好まれる傾向が分かりました。

今後、様々なメーカーからどんな中華まんが発売されるのか楽しみです。

各メーカーの商品に様々な主力商品が登場してくることが予想されます。

資料請求・お問い合わせ

レジのアウトソーシングや教育など各種サービスの資料をご用意しております。
資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-711-336

レジアウトソーシングの株式会社エムアンドアール