BLOG

パートナーシップを大切に!エムアンドアールの定例会とは?

2020.08.18

レジアウトソーシングのエムアンドアールです!

弊社の専任担当者は、いわばお取引先企業様のパートナー!!

お取引先企業様をしっかりサポートします。

サポートの一例として、毎月お取引先企業様と弊社社員が集まり「定例会」を開催しています。

定例会とは、一体どんなものなのか?

今回は、その中身に迫っていきたいと思います。

定例会を開催する目的

定例会を開催する目的は、大きく2つ!

稼働状況やレジの誤操作の有無など、サポート内容を「ご報告」すること。

当月の稼働状況を把握して問題点があれば、その内容を担当者と共有します。
このとき、弊社から改善点や気づきなどをご報告する場合も。

また、レジ運営にかかわる店舗オペレーションの変更点などをお伝えいただく「情報共有」の場でもあります。

弊社にご依頼いただく場合、スタッフの指揮命令は弊社の社員が行うため、定例会で弊社の社員がその内容を引き継ぎスタッフに落とし込みます。

 

【Q&A】定例会の一例をご紹介

Q.どこで開催するの?
A.定例会は基本的に毎月一回一時間ほど、お取引先企業様の店舗で開催します。

Q.出席者は?
A.基本的にお取引先企業の店長、副店長、チーフ、弊社の店舗管理社員、営業社員、トレーナーなどが出席して行います(店舗のご状況やご希望に応じて出席者は異なります)。

Q.開催頻度は?
A.基本的に月次定例会として月に一回開催(店舗のご状況に応じて、開催頻度は異なります)。

Q.何をするの?
A.稼働状況をご報告しています(下記は一例です。店舗のご希望や契約内容、ご提案内容によってご報告内容は異なります)。

稼働状況

稼働率
ご依頼時間に対しての稼働率をご報告。
「未稼働が発生していないか」などの内容をお話しします。

稼働メンバー/稼働状況
各スタッフの稼働時間をご報告。
スタッフの入退社の予定がある場合は、採用計画なども併せてお伝えします。

誤操作一覧

誤操作について
内容別、または担当者別の誤操作内容をチェック!
万が一、弊社スタッフがレジミスをしてしまった場合は、その内容を詳細にご報告します。
誤操作の内容を切り分けて整理することで、その後の改善、研修計画までお伝えすることが可能です。

※誤操作一覧の一例

誤操作一覧

翌月以降の取り組み事項

上記①、②でご報告済みの内容をもとに、課題や問題点がある場合は改善策を含めてご報告。
稼働状況をもとに、翌月の取り組み内容もお伝えします。

内容によっては、スタッフへの改善・再教育の内容についてお話しすることもあります。

まとめ

今回は、エムアンドアールの定例会についてお伝えしました。

このように弊社では、定期的にお取引先企業様とのコミュニケーションを図っています!

定例会で、課題発見・抽出、改善提案を繰り返すことで、パートナーとしてより良い店舗運営につなげていきます。

資料請求・お問い合わせ

レジのアウトソーシングや教育など各種サービスの資料をご用意しております。
資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-711-336