BLOG

オフィス「AMOREA」のご紹介

2022.06.15

今回は、弊社が運営するエムアンドアールビルのご紹介です。

エムアンドアールビルは、小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩2分、再開発の進むエリアにあります。
北口改札を抜けて、左にタクシー乗り場がある道をまっすぐ進むと、左手に見える地上9階建ての建物がエムアンドアールビルです。

1、2階にはカフェ「NOBORITO ARCH」が入居し、地域の方々の憩いの場としても親しまれています。

今回は、目的や働き方に合わせたスペースとサービスを提供するオフィスAMOREAについてご紹介します。

AMOREAビル

オフィスAMOREAご利用者インタビュー

シェアオフィスAMOREAを利用されているAさんに感想をお伺いしました。

オフィスAMOREA

――オフィスAMOREAのご利用目的を教えていただけますか。

仕事場所として利用しています。

過去に、小田急線沿線の相模大野、町田や都内の六本木ヒルズのシェアオフィス、コワーキングスペースを利用してきました。複数の施設を利用することで、仕事に集中できる環境を整えるためです。自宅の作業環境を整える、シェアオフィスを借りるなど、常に作業環境を見直す工夫をしています。自宅でも仕事はできますが、ずっと家で仕事をしていると、ついダラダラしたくなることもありますから(笑)。

 

――オフィスAMOREAのご感想を教えていただけますか。

向ヶ丘遊園駅から近くて交通の便が良いですね。駅前は再開発中で、近くには飲食店もありますし、図書館も近い。利便性の高いエリアですので、向ケ丘遊園付近への引っ越しも考え始めました。

共用の設備については、冷蔵庫と電子レンジがあるので、飲み物を冷やしたり、食事の持ち込みもできたりするので助かっています。

それから、スタンディングデスクも嬉しいポイントです。

自宅に長時間座っても疲れないゲーミングチェアもありますが、いつも同じ椅子だと落ち着く反面、慣れや飽きがきてしまいます。実は、スタンディングデスクを買おうか迷っていたところです。スタンディングデスクを使って時々立って作業することで集中力も増す感じがしますね(笑)。

それからセキュリティ面でも安心感があります。

ブースがパーテーションで仕切られていて集中できますし、受付の方がいらっしゃるのも安心です。

 

――ありがとうございます。最後に、AさんにとってAMOREAはどんな場所ですか?

「人目のある書斎」のような場所です。

自宅のように快適に過ごせる空間と、シェアオフィスならではの人の目があるので、「ダラダラできない」という適度な緊張感も生まれます。

実際に、周辺の環境やオフィス内の雰囲気も含めて、私の仕事環境としてピッタリの場所だと思います。

 

まとめ

シェアオフィスご利用中のAさんの感想をご紹介しました。

「AMOREA」という名前には、アルファベットの「A」がスタートの意味、「MORE」と「REAL」という単語を掛け合わせて、「より多くの本物の成功を勝ち取ってほしい」という想いがこめられています。

AMOREA 看板

ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、お気軽にご利用ください。

株式会社エムアンドアール 「AMOREA」

〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1919

※オフィス、ハウスの詳細につきましては、下記までお問い合わせください

TEL:044-299-6715 / FAX:044-299-6717

https://www.a-more-a.jp/contact/

 

資料請求・お問い合わせ

レジのアウトソーシングや教育など各種サービスの資料をご用意しております。
資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-711-336

レジアウトソーシングの株式会社エムアンドアール